キレイになりたい! > 女性の薄毛の原因と対策について

キレイになりたい!

スキンケア、バストアップできれいになりたい!

薄毛は女性にとって大きな問題です

薄毛は男性特有の悩みだというイメージがありますが、近年は女性でも薄毛に悩む人が増えてきています。そのため、原因を知ってきちんと対策をとることが大切です。女性の薄毛の原因は更年期、食生活の乱れ、ストレスなどが挙げられます。女性は40代後半頃から更年期となり、女性ホルモンが減少してしまいます。女性ホルモンが減少してしまうことで脱毛が増えて薄毛になってしまいます。食生活に関しては、甘いものやジャンクフードの食べ過ぎは皮脂の過剰分泌となって、毛穴に皮脂が詰まる原因になります。ストレスは身体を緊張させて血行を悪くさせるので、頭皮に酸素や栄養がいき渡らずに新らしい髪の毛が成長しなくなり、薄毛になる原因となります。

他にも、パーマやヘアカラーで髪や頭皮に負担をかけることも出来るだけ避けた方が良いでしょう。

これらの原因からわかる女性の薄毛対策としては、女性ホルモンを補うことがオススメです。女性ホルモンはエストロゲン、似た働きをするのがイソフラボンです。

イソフラボンが多く含まれる大豆製品を積極的に摂取しましょう。食生活は髪の毛のもとになる良質なアミノ酸、新陳代謝を促してくれる海藻類、血流促進効果のあるビタミンAを取り入れていきましょう。

最近では、ブロッコリースプラウトや唐辛子のカプサイシンが育毛効果があると注目されています。

また、シャンプーをする際に頭皮マッサージをすることも薄毛対策としてオススメです。

薄毛の進行を抑えるのに効果的な食べ物

薄毛の原因は男性ホルモンの分泌量が多くなるなど遺伝的なものと言われていますが、食生活が乱れていて頭皮や髪の毛の必要な栄養素が不足してしまうのも原因になります。

特にファーストフードやコンビニ弁当など脂質や添加物が多く含まれている食べ物ばかり食べている人は抜け毛が増えて薄毛が進行してしまう可能性が高いので注意しなければいけないでしょう。

そこで薄毛の進行を抑えるのに効果的な食べ物を紹介していきましょう。

薄毛の進行を抑えるのに効果的な食べ物でまず挙げられるのは納豆です。納豆には髪の毛に必要な栄養素と言われているタンパク質が多く含まれている他に女性ホルモンと同じ働きがあるイソフラボンも含まれています。

また納豆は血液をサラサラにする効果もあるため頭皮周辺の血行も良くなります。

頭皮周辺の血行が良くなれば抜け毛が減ってくるので薄毛の進行を抑える事が出来ます。

納豆とともに薄毛の進行を抑えるのに効果的な食べ物として挙げられるのは牡蠣です。

牡蠣にはタンパク質とともに髪の毛に必要な栄養素と言われている亜鉛が含まれています。

そのため牡蠣を食べて亜鉛をたくさん摂取しておけば健康な髪の毛が生えてくるので薄毛の進行を抑える事が出来ます。

髪が細いと将来薄毛になるってホント?

髪が細いと将来薄毛になるという噂がありますが、本当のことでしょうか?

髪の密度は年齢とともに減少してくるのですが、髪の密度が多いつまり髪の毛1本1本が太くてシッカリしている人と比べてしまうと、どうしてもボリュームや太さが出ない細い髪の毛の人は薄毛になったと捉えられやすいのです。

出典:髪が細いと、将来薄毛になるって本当?http://女性の薄毛対策室.com/abouthair/hairrumor/hosoithageru/

歳をとるとどうしても髪が細くなってしまいますが、もともと髪が細い人はもっと細くなるから、密度が少なくなったように感じるんだそうです。

つまり薄毛になったわけではないんですね。

薄毛の原因は様々ですが、髪が太いからといって薄毛にならないとは限らないのです。

Copyright (c) 2014 キレイになりたい! All rights reserved.
▲ページの先頭へ